ようこそ上柴西小学校へ  ~笑顔・元気・しあわせいっぱい上西小~
大切にしたい4つの「あ」 ①愛情 ②安全・安心 ③あいさつ ④ありがとう 
 

お知らせ

◆新型コロナウイルス感染症に係る保護者へのお願い

➀毎朝、検温を行い、保護者の監督のもと「健康観察カード」に体温と体調を記録し学校に提出してください。
➁体温が平熱より高く、風邪等の症状がある場合は自宅で休養させてください。
※特に、呼吸器症状(せき、息苦しさ)、倦怠感等(頭痛、関節筋肉痛、だるさ)の症状がある場合は、登校を控えさせてください。
➂ 
登校後、➁のような症状がみられた場合、お迎えについて連絡をさせていただく場合があります。連絡先をご確認いただくとともに、感染拡大防止のため、ご理解ご協力をお願いいたします。
ご家族に発熱など体調不良者がいた場合、登校を見合わせるなども考慮し、学校と緊密に連携をお願いします。
                (R2.11.16 「新型コロナウイルス感染症に係る保護者へのお願い」のお知らせより 

◆冬の交通事故防止運動 (R2.12.1~12.14)
 12月1日(火)から14日(月)までの14日間は、冬の交通事故防止運動実施期間になります。運動の重点は、➀夕暮れ時の夜間の交通事故防止➁飲酒運転の根絶及び危険運転等の防止➂二輪車の交通事故防止となっています。事故に合わないように、子供達に「もしかして・とまる・みる・まつ・たしかめる」を合言葉に、交通ルールやマナーを守る態度を見につけさせていきましょう。
 


 

 
COUNTER1144930
年間行事予定
令和2年度の年間行事予定です。
詳しくは、学校だよりや学年だよりをご覧ください。

R2年間行事計画(R2.4.1現在).pdf
 



 

非常事態発生のときはこちらへ


「緊急連絡ページ」へのアクセス訓練を、
毎月11日を中心日にして、定期的に行っ
ていきます。ご協力をお願いいたします。

 
学校までのアクセス
こちらからどうぞ
大きな地図で見る
 
Data
●〒366-0052
●埼玉県深谷市上柴町西5丁目11番地1
●TEL   048-571-7580
●FAX 048-571-7120
 
QRコード
携帯電話でも上西小HPが御覧になれます。携帯電話のバーコードリーダー機能で読み取れます。
  
 
上柴西小学校みんなのやくそく
 


              校 長 あ い さ つ


  子ども達の笑顔があふれる学校で、子どもたちとともに「夢と希望」を語り合い、その夢や希望に向かって進む確かな学力や体力、
人としての誠実な心「まごころと思いやり」を育てていきたいと思います。
 子どもは、一人の教員がよくてもうまく育ちません。
多くの教員が一つになって協力し、保護者や地域の皆様とともに
よりよい教育を進めていきたいと思っています。
 どうぞよろしくお願いいたします。  
                            深谷市立上柴西小学校長   
  
 本校は、昭和54年4月1日に上柴ニュータウンの開発に伴い開校した41年目の学校です。深谷市立幡羅小学校へ通っていた児童・常盤小学校に通っていた児童・桜ヶ丘小学校に通っていた児童が、学区変更に伴い上柴西小学校に通学することになりました。児童数732名、20学級のスタートでした。

 そして、児童数の増加により、5年後の昭和59年4月1日に上柴東小学校の開校に伴い分かれ、現在に至っています。

  令和2年4月1日現在の本校は、児童数490名、18学級(うち特支3学級)教職員数53名の大規模校です。

  本校は、深谷市の中心部に位置し、商業地域の周りに住宅地が広がっています。学校教育に対する保護者・地域の期待や関心は高く、環境整備ボランティア、安全安心ボランティアの組織があり、地域と連携して子どもの育成に取り組んでいます。また、平成28年度からは、深谷市コミュニティ・スクール(Fcs)の指定を受け、「地域とともにある学校」づくりに取り組んでおります。

  学校の教育目標として、「かしこく・やさしく・たくましく」を掲げ、一丸となって教育活動を推進しています。

  平成23・24年度の2年間、深谷市教育委員会の委嘱を受け、「夢とこころざしをもち、まごころとおもいやりのある上柴っ子の育成」を学校研究主題に設定し、上柴地区内の小中連携を基盤として、創意工夫を生かした道徳養育の研究に取り組みました。
 また、平成27・28年度の2年間「小学校外国語教科化に係る教育研究」拠点校の指定を深谷市教育委員会から受けて研究に取り組みました。
 更に、平成29・30・31年度の3年間は、埼玉県教育委員会から「未来を生き抜く人財育成」学力保障スクラム事業の研究委嘱を受け、特に中学年の学力向上の研究に取り組み、大きな成果をあげることができました。お陰様で、埼玉県から 令和元年度「教育・ふれあい賞」を受賞することができ、3年間の研究が認められ、教職員一同大変うれしく思います。
 令和2年度は「未来を生き抜く上西っ子の育成」~一人一人が輝く特別活動(学級づくり)を通して~の研究を進めてまいります。
 引き続き御協力を賜りますようお願いいたします。